凸版印刷、ICタグで不正防止 仏ワインメーカーが採用

スマートフォンを使用した真贋判定が可能

スマートフォンを使用した真贋判定が可能

 凸版印刷が提供するNFC(近距離無線通信)対応のICタグが、フランス・ブルゴーニュ地方の高級ワインメーカーであるドメーヌ・ポンソのグラン・クリュ(特級)クラスのすべての製品で採用された。一度はがすとアンテナ回路が断線し読み取りができなくなる脆性加工を施し、高級ワインの不正流通や偽造を防止する。  今回採用されたICタグは、凸版印刷が展開する「CachetTag(カシェタグ)」。一度はがすと回路が断線し、ラベルの不正な貼り替えや再利用を防止できる。NF

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら