日本製粉と昭和産業、8月から家庭用小麦粉を値下げ

小麦加工 ニュース 2016.07.22 11385号 01面

 日本製粉は19日、4月から輸入小麦の政府売渡価格が引き下げられたことに伴い、家庭用小麦粉の製品価格を8月1日出荷分から改定すると発表した。改定内容は、家庭用小麦粉(強力・中力・薄力粉)を約2%値下げ。  また、昭和産業も同日、家庭用小麦粉製品の価格改定を発表した。8月1日出荷分より、「昭和 薄力小麦粉フレンド1kg」を2%、「昭和 強力小麦粉クオリテ700g」を1%、「昭和 北海道小麦粉650g」を1%それぞれ値下げする。  (八木沢康之)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら