キンレイ、今期売上げ105億円目標 新工場稼働でアクセル

和田博行社長(右)と青木雅一営業本部営業副本部長

和田博行社長(右)と青木雅一営業本部営業副本部長

 キンレイは12日、東京都港区の東京本部新社屋に専門紙記者を招き、インタビューセッション&おもてなし会を開催した。和田博行社長は、17年3月期業績および今期計画、7月中旬から稼働する大阪新工場について説明し「前期売上高は約95億円、前年比1%増で着地した。今期は大阪新工場稼働によって前年比10億円プラスして売上高105億円、中期的には120億円を目指す」と語った。  同社の16年度販路別売上げ実績は、CVSが約40億円、量販が約25億円、COOPが約16億円、業務用他が約14

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら