全国農協乳業協会、一般社団法人を解散、任意団体に 全酪連内へ事務所移転

一般社団法人から継続して会長職を担うことになった幅田信一郎氏

一般社団法人から継続して会長職を担うことになった幅田信一郎氏

 全国農協乳業協会は3月末日に一般社団法人を解散し、4月1日から昨年11月12日に設立した任意団体へ組織を移行する。それに先立ち9日に、会員農協乳業の持続的発展につなげる懇親会を開催、14日には事務所を全国酪農協同組合連合会(全酪連)へ移転した。  9日の懇親会で幅田信一郎会長は「71年に設立後、多い時は90を超える会員数だったが、酪農乳業の情勢が変化し現在は約42会員に半減した。費用の問題もあって抜本的に変えねばならなかった」と、任意団体設立の経緯について語った。今後はスリ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら