明治、独自開発品で新市場を創造 市販用乳食品部門、「エアリア」など発売

新商品の紹介と今後の方針を示す左から三井基史乳食品営業部長、松田克也常務執行役員加工食品営業本部長、河原恒調理食品営業部長

新商品の紹介と今後の方針を示す左から三井基史乳食品営業部長、松田克也常務執行役員加工食品営業本部長、河原恒調理食品営業部長

 明治の乳食品・チルド加工食品部門は、独自製法でナチュラルチーズをホイップし、新食感を実現した一口タイプのチーズスイーツ「明治エアリア」(写真、乳主原規格、40g・280円)を関東中部限定で上市するなど新商品11品、リニューアル9品を9月1日から発売する。松田克也常務執行役員加工食品営業本部長は26日の発表会で「当社の売上げが即市場規模という商品を提案したい」と、独自性ある新商品で市場を創造していく意欲を示した。また、高価格帯でも自分に合う商品を選択する傾向が見られることから

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら