ヤクルト本社、中東5ヵ国でヤクルト販売 37の国と地域へ拡大

飲料 ニュース 2017.03.22 11500号 02面

 ヤクルト本社は、19日からアラブ首長国連邦(UAE)、26日から近隣諸国のオマーン、バーレーン、カタール、クウェートで乳酸菌飲料「ヤクルト」の販売を開始。中東地域5ヵ国は、フィリピンヤクルトの工場から輸入、スーパーマーケットなどの小売店で販売。17年度は1日当たり平均1万2500本を計画。今回の進出で、日本を除く37の国と地域に販売網が拡大する。  販売商品は「ヤクルト」5本パック(80ml×5本)で5ヵ国共通パッケージとなる。各国の希望小売価格(カッコ内は17年2月末のレ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら