訪日外国人客の飲食費、16年は7500億円超 3年で2.6倍に

外食 ニュース 2017.01.23 11473号 01面

 観光庁によると16年の訪日外国人客の旅行消費額は3兆7476億円(速報値)と過去最高を記録し、飲食費も7574億円と前年より2桁増で成長した。13年に2903億円だった飲食費は、わずか3年で約2.6倍に急拡大したことになる。16年の費目別では買い物代が減少したが、飲食費は増加して全体の約2割を占め、訪日客需要も物販よりも外食などのサービスへ比重が高まっている。国は20年の外国人消費額を15年の2倍超の8兆円を目標としており、飲食費も順調に伸びて費目別構成比も高まれば、規模は

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら