セブンイレブン、主力デイリー刷新 専用工場も投資継続

小売 ニュース 2017.04.05 11507号 04面

 セブン-イレブン・ジャパンは、9割以上の専用工場比率の高さを生かし、主力のデイリー商品の手巻きおにぎりとシュークリームを全面刷新する。セブンイレブンに商品を供給するデイリーメーカーは12~16年度の5年間で専用工場に2000億円を投資してきたが、17年度も積極的な投資を継続して品質向上を支える基盤も強化する。  同社は17年2月末時点で179拠点ある製造工場のうち、専用工場が165拠点、その比率は92.1%に達する。石橋誠一郎取締役執行役員商品本部長は「専用の設備で、専用の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら