白子、日本大学で初のレシピコンテスト 産学連携に着手、今後も協業深める

調理中に白子社員が直接聞き取り、評価した

調理中に白子社員が直接聞き取り、評価した

海苔とFD活用のアイデアが評された

海苔とFD活用のアイデアが評された

 白子は11月、日本大学の学生向けに初めてレシピコンテストを行い、産学連携に着手した。ホウレンソウと海苔が好相性な、塩崎葵さん考案の「元気もりもりポパイサラダ」を最優秀賞に選んだ。メニューはホームページで紹介し、大学は実習の充実、学生は就職活動に生かす。今後も協業機会を模索する。  日大生物資源科学部食品ビジネス学科の谷米温子講師のゼミ生21人が、コンテストに参加した。味・焼海苔、フリーズドライ(FD)の「水でもどる三杯酢のり」を提供。アレンジメニュー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら