農研機構・久間和生理事長に聞く 日本農業を強い産業へ 人工知能とデータ連携基盤の活用を

総合 インタビュー 2019.04.19 11866号 14面

 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は、1893(明治26)年に設立された農商務省農事試験場にその起源を持ち、本部を茨城県つくば市に置く常勤職員約3300人(うち研究職員約1800人)を抱える農業分野における日本最大の研究機関である。理化学研究所や産業技術総合研究所などと並び、科学技術の水準向上を通じた国民経済の健全な発展、その他の公益に資するための研究開発の最大限の成果を確保することに期待がかかる組織だ。  2018年4月、農研機構に久間和生理事長(

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら