コンフェックス、正直屋と資本・業務提携 菓子卸新会社設立へ

卸・商社 ニュース 2012.07.13 10688号 01面
宮田大司社長

宮田大司社長

本橋文夫常務

本橋文夫常務

 大手菓子卸のコンフェックスは11日、中部有力菓子卸の正直屋と資本・業務提携に関する覚書を締結したと発表、8月1日共同出資による新会社、正直屋コンフェックスを設立する。資本金は5000万円で出資比率はコンフェックスが51%、正直屋が49%。代表取締役会長に正直屋の宮田大司社長が、代表取締役社長にコンフェックスの本橋文夫常務執行役員が就く。10月1日に正直屋から菓子卸売事業の譲渡を受け営業を開始。なお、コンフェックスは同日、伊藤忠商事からの出資比率を現在の14.9%から10月を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら