行徳小児童とヒロタ、お米のシューアイス販売 食料自給率向上に挑戦

積極的に販売を行った子どもたち

積極的に販売を行った子どもたち

 千葉県市川市立行徳小学校の児童と洋菓子のヒロタ、NPO法人コヂカラ・ニッポンは、日本の食料自給率向上に挑戦するため開発した国産米粉およびコメを使用の「お米のシューアイス〈コメミスコラーレ〉」(120円)を6日、関東、関西のヒロタ直営店40店舗および同社Webサイト(ヤフーショッピング、楽天オンラインショップ)などで発売した。子どもたちが店頭に立って販売したイオン市川妙典店では、初日の6日が1800個を完売、翌7日は約1300個と2日間で約3100個を販売し、記録的な数字を達

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら