森永製菓、菓子をツール活用 新領域開拓挑む コンサル的な役割担う

菓子 ニュース 2014.07.23 11041号 01面
商品を手にする新井徹社長(中央)、金丸美樹氏(左)ら

商品を手にする新井徹社長(中央)、金丸美樹氏(左)ら

 森永製菓は、“菓子をツール”として活用する新領域事業開拓に挑戦する。菓子が持つ、おいしさ・楽しさなど製品価値、人をつなぐコミュニケーション価値、消費者のあらゆるシーンに浸透するという価値を提供できる総合菓子メーカーとしての強みを生かし、消費者と接点が少ない公的機関などと生活者をつなぐため、製品・ソフト・コンテンツ開発やコンサルティング的な役割を担い菓子の力で創造性を創出・発信する。4月に発足した新領域創造事業部の事業の一つとして行う。(青柳英明)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら