チョコレート市場、減量値上げの影響なし 高付加価値・高単価も浸透

菓子 ニュース 2014.10.15 11083号 01面

 チョコレート市場の懸念材料だったカカオ豆をはじめとする原材料の高騰を受け、一部メーカーが実施した価格を据え置いて内容量を減量する「減量値上げ」の影響は、現時点では「ほとんどない」(複数メーカー担当者)ことから、関係者は安堵(あんど)の表情を見せる。また、今秋期菓子メーカー各社が、取り組んだ高付加価値化・高単価化の新製品についても、高い導入率と堅調な店頭回転率となった。「店頭回転に若干の不安がある」との声もあるが、原材料価格高騰に対する高付加価値に単価向上という戦略も成功しつ