亀田製菓、ベトナム工場の生産能力を3倍に増強 揚げせんべいの需要急拡大で

菓子 ニュース 2014.11.17 11098号 01面

 亀田製菓は13日、ベトナムの合弁会社THIEN HA KAMEDA,Jsc.(ティエン・ハ・カメダ)で製造販売している揚げせんべい「ICHI」(写真)の消費が急拡大していることを受け、13年10月に稼働した現地工場の生産能力を15年1月末までに3倍に増強すると発表した。同社は「グローバル・フード・カンパニー」を目指し、海外展開を加速させている。ベトナムでの事業拡大は同社のアジア戦略における重要な位置を占めており、迅速な対応を行うことで事業拡大を目指す。なお、設備投資額は約1

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら