なとり、久喜市に新工場建設へ 酪農加工生産を倍増

埼玉新工場外観イメージ

埼玉新工場外観イメージ

 なとりは17日、埼玉県久喜市に「チーズ鱈」をはじめとする酪農加工製品を製造する新工場を建設すると発表した。16年1月に着工し、同年12月竣工予定、17年5月から生産を開始する計画で投資総額は約50億円。生産能力は、ライン増設も含め、現行の2倍になる予定。同社では、将来的に酪農加工製品の売上げを30~40%増まで拡大する構えだ。  同社は新工場建設の理由を、今後のさらなる事業拡大を目指し、酪農加工製品の生産効率の向上および品質向上と安全・安心を目的とすると説明。  なお、現・

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら