八天堂、生活者マーケティングに着手 新商品の認知拡大へ

小麦加工 ニュース 2019.10.25 11960号 03面
吉田有希係長

吉田有希係長

 八天堂は、生活者マーケティングに着手し、新商品のクチコミをSNS上に自然発生させ認知を拡大することに成功した。同社は1933年に創業。現在は、スイーツパンの専門店として事業を展開し海外にも店舗を拡大する。
 一方、主力商品「くりーむパン」の高い認知度に比べ、その他商品の認知度に課題を感じている中、通販やEC事業の強化を期にファンを起点とした認知向上や長期的な売上げ向上を目的とした生活者マーケティング施策への着手を決定。第1弾として生活者からのクチコミ