松山製菓、駄菓子で留学支援 文科省「トビタテ!留学JAPAN」寄付付き商品

菓子 ニュース 2019.11.15 11971号 02面
右から萩生田光一大臣、伊原正則社長、文科省の金城勇氏

右から萩生田光一大臣、伊原正則社長、文科省の金城勇氏

 名古屋市に本社を置き、粉末ジュース、清涼菓子、スナック菓子などの製造販売を行う松山製菓は、駄菓子で日本人学生の海外留学を支援する。文部科学省が2014年に、初の官民協働プロジェクトとして創設した、給付型海外奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」で、19年から新たな取組みとして開始した、寄付付き商品第1弾として、「つぶつぶポップチョコレート」を1日発売。同日、伊原正則社長は文部科学省で、萩生田光一大臣を表見訪問し商品を手渡した。萩生田大臣は、趣旨に賛同した寄

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら