日本ケロッグ、IT活用ボランティア リモートでも参加可

菓子 ニュース 2020.10.23 12135号 04面

 日本ケロッグは、リモートワーク時代における社員ボランティアについてITを活用し実施する。10月の「世界食料デー」月間に合わせて、運動習慣化支援アプリ「BeatFit」を活用し、在宅リモートワーク環境下でも参加できる運動と食糧支援を組み合わせたバーチャル従業員ボランティアプログラム=写真=を実施している。プログラムでは、社員の自宅におけるエクササイズ1分をシリアル1食分に換算し、期間合計1万食の寄付を目指す。
 同社では、グローバルで展開している食糧支

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら