スタイルブレッド、本格冷凍パン「Pan&」初のテレビCM放映

 焼成冷凍パンを製造販売するスタイルブレッドは、冷凍パンブランド「Pan&(パンド)」初のTVCM=写真=の放映を10日から開始する。パンドは、18年3月のブランド誕生以降、オンラインストアを中心に販売を広げ、現在までに約6万人のユーザーが利用している。コロナ禍以降、巣ごもり需要に加え、一般消費者の食への意識の高まりを受け、衛生面や添加物を使用しない安心・安全面が高く評価され販売が拡大している。新しい生活様式でのニーズを受け、販売先を拡大するため20年末から全国のスーパーでの取り扱いを開始した。今回のCM放映で、さらなる販売強化につなげる。

 パンドは国産小麦、自家製の発酵種〈桐生酵母〉などの厳選素材を使用し、群馬県桐生市で焼きあげたパンをそのまま瞬間冷凍することで、おいしさを閉じ込めた冷凍パンブランド。冷凍することで、常温によるでんぷんの劣化と水分の蒸発を止めることができるため、食べたい時に、自宅のトースターでリベイクするだけで「食べるその時が焼きたて」を楽しむことができる。

 CMでは、冷凍へのこだわりと冷凍パンの新時代性の二つのメッセージを軽快な音楽に乗せて伝える。CM内に出てくるオレンジと青の2色のコントラストは、「焼きたて」と「冷凍」の二つの温度帯をイメージ。対称的でありながら、「冷凍」が消費者に焼きたてを届けるための唯一の手法であることを「焼きたてのおいしさをそのまま届けたい、たどり着いた唯一の答えは、冷凍でした」というメッセージとともに訴求する。最後に、いつでも毎日の食卓に焼きたてパンを食べられる、冷凍パンの新時代性を「新しい時代のパンは冷凍だ」というメッセージで視聴者へ発信する。放送局は日本テレビ、TBS、フジテレビで、対象エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城。4月10~25日まで放映。

 さらに、CM放映に合わせ、対象商品3点以上の購入で「冷凍パンのある朝食」を体験するプレゼントが当たるキャンペーンを6月21日まで実施する。

 商品ラインアップ(全国のスーパー冷凍コーナーで販売)=「Pan&至福のクロワッサン」「同絶品チーズクッペ」「同贅沢チョコパン」「同ハニーソイ」「同ナチュール」。

 スタイルブレッドは、群馬県桐生市の大正時代から続くベーカリーが母体の会社。約20年前、現在の代表・田中知氏が、ベーカリー職人時代に、米国の冷凍パン工場へ視察に行った際、冷凍パンのおいしさと「おいしいパンを冷凍するからおいしい」という言葉に感銘を受け、06年から冷凍パンの販売を開始。当初は、ホテル・レストランを中心とする外食産業への業務用販売に特化し、現在までの取引実績は3000社以上。冷凍パンで焼きたてのおいしさを一般家庭でも日常的に楽しんでいただきたいという思いから、18年3月にコンシューマー向けブランド「Pan&」を開始した。(青柳英明)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら