胃心伝真=V-RESAS

総合 コラム 2021.10.18 12310号 01面

 芥川龍之介の「藪の中」は、ある事件の目撃者4人と当事者3人の証言の違いで真相が分からなくなるという小説▼分からないといえば、新型コロナウイルス感染症新規感染者数の急減だ。さまざまな要因が挙げられるがはっきりしていない▼毎日確認するサイトがある。経済産業省と内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供する、地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」だ。リーサスは20年6月、新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を可視化した「V-RESAS」の提供を開始。「決

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら