日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アメリカ乳製品輸出協会、筋活ロコモ予防教室に協力 ホエイタンパク摂取を

乳肉・油脂 ニュース 2018.05.14 11699号 04面

本田京子氏
本田京子氏

町田修一氏(左)の指導によってスクワットを行う参加者たち
町田修一氏(左)の指導によってスクワットを行う参加者たち

 アメリカ乳製品輸出協会は昨年に続き、横浜市体育協会主催の「筋活ロコモ予防教室」に協力している。25日の開室に先だつ4月28日、横浜市中スポーツセンターで「筋活でロコモ予防 公開講座」が開かれた。管理栄養士で医学博士の本田京子氏と、順天堂大学スポーツ健康科学科の町田修一教授が講演。運動とホエイタンパクの摂取を組み合わせることで、効率よく筋肉を身につけ、健康寿命を延ばすコツを伝授した。

 同教室は同輸出協会が提唱する「筋活プロジェクト」の実践で、筋肉強化によって健康の増進を図るこ・・・
[全文は電子版会員登録を]