日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品輸出、5年連続で過去最高 7.6%増の8073億円 農水省も支援加速

その他 統計・分析 2018.02.14 11660号 01面


 17年の農林水産物・食品の輸出額が8073億円(前年比7.6%増)となり、5年連続で過去最高を更新した。内訳は農産物が4968億円(同8.1%増)、水産物が2750億円(同4.2%増)、林産物が355億円(同32.3%増)だった。上位輸出相手国・地域は香港、米国、中国で総輸出額の約半数を占めた。農林水産省では19年の輸出額1兆円達成を掲げ、輸出力強化に向けた戦略を推進。販路開拓や物流インフラ整備などを通じて、事業者の取組みを後押しする。(涌井実)

 数字は農林水産省が財務省貿・・・
[全文は電子版会員登録を]