横河電機とMetaMoji、デジタルツールを共同開発 業務が現場で完結

現場で直感的に使える「SensPlus Note」

現場で直感的に使える「SensPlus Note」

 横河電機とMetaMojiは、モバイル端末を活用し、導入コストを抑えて容易に導入できる現場データデジタイズツール「SensPlus Note(センスプラスノート)」を共同で開発。2020年1月31日から、横河電機のOprex Operation and Maintenance Improvementのラインアップとして、国内外で提供を開始する。「SensPlus Note」は、プラントの現場作業データの活用を推進し、保守作業効率・品質の向上や事後分析の精度向上に貢献する。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら