プロトンエンジニアリング・庄司晃代表 解凍システムに関するリーディングカンパニーへ

庄司晃代表は「プロトン解凍機」で解凍システムのリーティングカンパニーを目指す

庄司晃代表は「プロトン解凍機」で解凍システムのリーティングカンパニーを目指す

最新のプロトン解凍機「DENG500」は1バッチで500kgの処理が可能だ

最新のプロトン解凍機「DENG500」は1バッチで500kgの処理が可能だ

 ●完全解凍で品質向上 プロトン解凍機、ユーザーに高評価  庄司晃プロトンエンジニアリング代表取締役は、高鮮度維持凍結機「プロトン凍結機」シリーズを扱う菱豊フリーズシステムズから独立し、解凍システムに主軸を置いた業務を営む。凍結に関してはさまざまな技術が開発され、各社がしのぎを削っているが「解凍システム」は市場が熟成していない。同社では「衛生面と品質面を重視した10度解凍」「専用の台車・トレーを必要としない、穴明きコンテナ解凍」などのシステムを提案できる。今後は「解凍システム

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら