新型コロナ:吉村、「飛沫感染防止シールド」を無償提供

用途はさまざまあるが、簡易的に防護服の代わりに使用できる

用途はさまざまあるが、簡易的に防護服の代わりに使用できる

吉村は先月末から同社社員のアイデアで社会貢献の一助として、本来廃棄予定のグラビア印刷で残った廃棄透明フィルムをコロナウイルス感染予防の「飛沫感染防止シールド」として20mを無償で困っている店舗、事業所、医療施設に提供する活動を始めたと8日に発表した。大田区の病院にはすでに送られており、喜ばれているという。

1社では医療従事者の要望に100%は応えられないが、同社では、他の印刷会社などに賛同してもらい、同様の取組みの輪が広がっていけばと考えている。(江端哲也)

▽提供品=1セット約20m(透明フィルム、厚み0.04mm以上、幅46cm以上)▽申し込み方法=同社ホームページ「お問い合わせ」コーナーで受け付け(https://www.yoshimura-pack.co.jp/news/20200427info-2/)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら