日本政策金融公庫、牛舎建設資金に4000万円融資

総合 ニュース 2018.12.28 11813号 02面

 【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)神戸支店農林水産事業は、肉用牛繁殖経営の妻鹿亮輔(めが・りょうすけ)氏(兵庫県三田市、屋号・メガファーム)に牛舎建設資金として、農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)4000万円を融資したと26日、発表した。  妻鹿氏は、かつてはペットショップチェーンを経営していたが、肉用牛業界において肥育素牛の生産者が減少し、銘柄牛の産地存続が大きな課題であることを知り15年、兵庫県三田市で新たに但馬牛の繁殖経営に自己資金で参入した。  17年に入り、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら