山星屋、「商品発掘内覧会」開催 菓子卸の目利き力発揮 地方の逸品提案

卸・商社 展示会 2019.12.27 11990号 10面
こだわりの地方の菓子を集めた内覧会

こだわりの地方の菓子を集めた内覧会

 【関西】菓子卸大手の山星屋は12、13の両日、大阪市中央区の同社近畿事業部で小売業のバイヤーら向けに地方の逸品を提案する「商品発掘内覧会」を開催した。近畿エリアでの開催は3度目となる。新規メーカー21社を含む332社が、まんじゅうやもなかなどこだわりの1860SKUを出品した。  内覧会はまだ流通に乗っていない地方に拠点を置く菓子メーカーの商品を紹介することで、菓子卸としての「目利き力」「発掘力」をアピールし、同業他社との差別化を図るのが狙い。  同社が開催している「アリス

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら