兵庫県卸酒販組合、「酒類業の近代化・経営活性化」研修会を開催

講演とともに試飲も行い、ジンについて学んだ研修会

講演とともに試飲も行い、ジンについて学んだ研修会

 兵庫県卸酒販組合(宮崎眞彰理事長)は13日、兵庫県民会館(神戸市)で「酒類業の近代化・経営活性化」研修会を開催した。緒方務サントリースピリッツRTD・LS事業部事業開発部専任部長が市場が伸長しているジンをテーマに講演を行った。  同組合は酒類業界を取り巻く経営環境の変化に対応するため組合員らを対象に毎年、この時期にテーマを決めて講演会を開催しており、今年は約70人の組合員らが参加した。  宮崎理事長が冒頭、「ジンの市場は世界で伸びていると聞いている。われわれ業界にとって、売

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら