日本政策金融公庫、ECサイト拡充 日向屋に融資を

総合 ニュース 2020.07.03 12075号 08面

 【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業は、和歌山県田辺市で梅、ミカン栽培や農産物加工、ジビエ製造販売、農作業受託のほか鳥獣害対策に取り組む日向屋(岡本和宣社長)に、ECサイト拡充などで販路拡大に必要な資金として250万円を融資したと6月17日、発表した。  岡本社長は「自分たちが作った農作物やジビエなどの地域資源を加工、商品化し、独自の販路を開拓して持続可能な農業に取り組んでいきたい」としている。  日向屋は、同市日向地区で生まれ育ち、地元の良さを次世代に残したい

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら