アサヒビール、吹田市盛上げ応援 市制80周年で「スーパードライ」記念缶

酒類 ニュース 2020.07.13 12080号 06面
右から後藤圭二吹田市長、柴田仁会長、梅垣幸嗣大阪統括支社長、小西康友吹田支店長

右から後藤圭二吹田市長、柴田仁会長、梅垣幸嗣大阪統括支社長、小西康友吹田支店長

 【関西】アサヒビールは、「アサヒスーパードライ『吹田市80周年デザインラベル』」を28日から8月末まで、同市を中心に大阪府内で約3600ケース(350ml缶24本入り)発売する。6日、同市役所で梅垣幸嗣大阪統括支社長と後藤圭二吹田市長らが発表した。  同市は、20年4月1日に市制施行から80周年を迎えた。デザインラベルは、アサヒビールが地域共生型の営業活動の一環として、同市の盛り上げを応援するために発売。缶には市制施行80周年のロゴマークと、キャッチフレーズ「I(愛)あるS

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら