関西みらい銀行と日本公庫、大阪堺植物工場に協調融資 フルーツトマト生産支援で

総合 ニュース 2020.08.07 12093号 11面

 【関西】関西みらいフィナンシャルグループの関西みらい銀行と日本政策金融公庫(日本公庫)は、大阪府堺市で植物工場を運営する大阪堺植物工場に対し、新規事業の「フルーツトマト」の生産などに必要となる設備や運転資金1億円を協調融資したと7月31日、発表した。  同社は、16年に農業参入し、同市で植物工場事業を運営。同社が生産するリーフレタスは、先進的な衛生管理により洗わずに食べられるなど、好評を得ている。新型コロナウイルスの影響でリーフレタスの需要が減少する中、反転攻勢のきっかけに

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら