ダイドーグループホールディングス、副業制度を導入

飲料 ニュース 2020.09.28 12123号 03面

 【関西】コロナ禍による「新たな働き方」の一環としてダイドーグループホールディングス(GHD)は、グループの従業員に「副業」を認める制度を導入すると18日、発表した。併せて同社以外で本業に従事する人を対象に、副業先としての受け入れも行う。いずれも21日から開始した。
 副業制度の対象となるのは、ダイドーGHD、ダイドードリンコ、ダイドービバレッジサービス、ダイドービジネスサービスの従業員約2300人。本業に支障をきたす懸念のある企業秘密が漏えいする恐れ