加藤産業、マレーシア食品卸の株式取得を完了

卸・商社 ニュース 2020.10.09 12129号 02面

【関西】加藤産業は6日、マレーシアに本社を置く日用雑貨・加工食品卸売会社「Merison(M) Sdn.Bhd.」(以下、Merison)の株式取得が完了したと発表した。取得株式数は180万株(議決権所有割合90%)。19年12月12日、Merisonの株式取得について株式譲渡契約を締結したと発表していた。

Merisonは、マレーシア半島部中南部および東海岸を営業地域とするマレーシアの有力卸売企業。加藤産業グループは、すでにマレーシアにおいてクアラルンプール首都圏および北

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら