オージス総研と月桂冠、AI診断で日本酒楽しみ方を提供

酒類 ニュース 2021.01.18 12172号 03面

 【関西】Daigasグループ(旧大阪ガスグループ)のオージス総研と月桂冠は、共同開発した日本酒の飲み比べを推奨するAI診断アプリ「サケクラ」の実証実験=写真=を実施した結果、アプリを利用することで日本酒購入希望者にとって日本酒の飲み比べを知るきっかけになり、さまざまな日本酒を楽しむ機会の提供に資することが分かったと12日、発表した。アプリを利用してお勧めされていない人と比べた飲み比べ商品の購入率は10倍になったという。
 日本酒には多彩なバリエーショ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら