ダイドーGHD・第1四半期 純損失は8億円に 海外事業、大幅増収

飲料 決算 2022.06.03 12409号 03面

 【関西】ダイドーグループホールディングス(GHD)の23年1月期第1四半期の連結決算は売上高が347億9500万円で、純損失は8億5700万円(前年同期は2億2900万円の黒字)となった。今期から収益認識に関する会計基準を適用しており、売上高は前年の基準で計算すると370億4200万円(前年比2.5%増)となる。5月26日、発表した。
 国内飲料事業は販売数量減少など収益面は厳しい推移となったが、海外飲料事業はトルコ・中国ともに大幅増収となった。医薬