ワタミ、21年度に売上高1000億円掲げる 事業計画を発表

外食 ニュース 2019.10.09 11954号 02面

 ワタミは7日、今後の事業計画を発表、2021年度に売上高1000億円を掲げた。  国会議員の任期を終えた渡邉美樹氏がこのほど、同社の代表取締役会長兼グループCEOに復帰。「政治の世界で変えられなかったことを経営の世界で変える」(渡邉氏)との意気込みの下、新たな事業として農業テーマパーク「ワタミオーガニックランド」を岩手県陸前高田市に建設するほか、外国人技能実習生の送り出し機関を傘下に設立して向こう2年間で2000人の教育に注力したり、外食事業ではアジア地域へ拡大を図っていく

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら