ケンコーマヨネーズ、外食店落ち込みで減収減益折り返し

調味 決算 2020.11.30 12153号 04面

 ケンコーマヨネーズが13日に公表した2021年3月期上期の業績によると、売上高が前年比11.2%減の335億3300万円、営業利益が同64.4%減の5億3000万円、純利益が61.8%減の4億2200万円となった。新型コロナウイルス拡大に伴う外食店の休業、営業時間短縮などが大きく響いた。
 セグメント別の業績を見ると、調味料・加工食品事業の売上高は前年比16.1%減の254億2000万円、営業利益は同63.9%減の4億4700万円。主に外食で新型コロ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら