テーブルマーク、「食事からのWell-being」テーマに講演 今後の冷食、幸せ提供

 テーブルマークの栗山佳子マーケティング戦略部部長は3日、「東京フードテクノロジーウィーク2021」(2~3日開催)で「食事からのWell-being~豊かな食卓を目指して~」と題して講演し=写真、これからの冷凍食品に必要な価値はコロナ禍による生活様式の変化なども踏まえ、おいしさで選ばれ、楽しみや幸せを提供できることだとの考えを示した。
 栗山氏は、これまでの冷食は長期保存できることを前提とした価値提案だったと指摘。例えば、地方でしか食べられなかったも

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら