テーブルマーク、パックごはん包材にバイオマス 「ライスレジン」発売

 ●非食用砕米を有効活用
 テーブルマークは、環境にやさしい容器包装の推進を図る一環として、精米過程で砕けて製造に使用できなくなったコメ(砕米)を10%配合した国産バイオマスプラスチック「ライスレジン」=写真=を、今春新発売するパックごはん「新潟県産大粒ごはん3食」の外装フィルムの一部原料として使用する。4月下旬の製造分から、順次切り替える。今後も、その他商品への展開を検討していく。
 「ライスレジン」は、非食用コメ由来の国産バ

書籍紹介