バロー、新瀬戸店を刷新 EDLP採用

小売 ニュース 2020.09.28 12123号 13面

 【中部】バローは5日、愛知県瀬戸市の「スーパーマーケットバロー新瀬戸店」をリニューアル開店した。入居する新瀬戸ショッピングセンターのリニューアルに合わせた改装で、生鮮部門を中心に売場構成を刷新している。  販売促進策として、改装を機に原則折り込みチラシでなく、EDLP(エブリデー・ロー・プライス)を採用。現在、計28店舗で展開している。  生鮮強化として、青果売場で単品大量販売し、補充効率を高めるため対面式加工場を設置。牛肉やローストビーフの拡充、マグロなどの活魚を強化する

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら