昭和、前期売上げ4.1%減 水産加工品や冷食伸長

卸・商社 決算 2021.07.14 12261号 02面

 【中部】昭和の21年3月期決算は、売上高は前年比4.1%減の1153億0300万円、営業利益は1億7700万円、経常利益は5億5000万円の減収減益、当期純利益は5億8400万円で着地した。激しい環境変化とコロナ禍によって減収となった。
 商品カテゴリー別売上高は、水産・水産加工品が前年比3.9%増の594億5400万円、ドライ食品同20.7%減の201億2600万円、冷凍食品同1.8%増の235億0800万円、ギフト同5.8%減の56億3300万円

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら