カネテツデリカフーズ、サラダ特化で“ほぼ”シリーズなど4品発売

水産加工 ニュース 2020.02.19 12016号 07面

 【関西】カネテツデリカフーズは20年春の新商品として、サラダに着目した4品を発売する。“ほぼ”シリーズに加わったのは「サラダプラス ほぼタラバガニ」=写真(左)、「同 ほぼホタテ」の2品、「ほぼカニ」を使った簡便おかず「本格カニかまの ポテトサラダ」=同(右)、「同 ごぼうサラダ」も3月から投入する。  “ほぼ”シリーズは“まるで本物”をイメージしたカニに始まり、ホタテ、エビフライ、カキフライ、ウナギなどでリアルさとネーミングが消費者の心をつかみ、14年春からの販売量は累計

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら