神戸物産、「業務スーパー」DX化で次世代型へ 効率化・顧客満足度向上を

小売 ニュース 2021.08.27 12282号 01面
天井からつるした右側のAIカメラが陳列棚を把握し左側陳列棚のタブレットカメラが客の行動を追う

天井からつるした右側のAIカメラが陳列棚を把握し左側陳列棚のタブレットカメラが客の行動を追う

商品バーコードを読み取ると、過去に同じ商品を購入した客のデータから相関性の高い商品をおすすめする

商品バーコードを読み取ると、過去に同じ商品を購入した客のデータから相関性の高い商品をおすすめする

欠品検知システムでをバックヤードのタブレッドに欠品を知らせる

欠品検知システムでをバックヤードのタブレッドに欠品を知らせる

業務スーパー天下茶屋駅前店

業務スーパー天下茶屋駅前店

 【関西】神戸物産は26日、次世代型スーパーの実験店としてAI(人工知能)カメラやレコメンドカートを導入しDX化を推進した直営店「業務スーパー天下茶屋駅前店」を大阪市西成区に開店。ソフトバンクが開発した映像解析サービスを活用し店舗オペレーションの効率化と顧客満足度向上を目指す。(深瀬雅代)

 「良いものをより安く」をコンセプトに掲げる「業務スーパー」は神戸物産がフランチャイズ本部として製販一体体制を構

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら