エア・ウォーター、「循環する森づくり」に注力 安曇野市らと協定締結

総合 ニュース 2022.06.17 12416号 04面
11日の「安曇野エア・ウォーターの森」協定締結記念式典で看板を設置

11日の「安曇野エア・ウォーターの森」協定締結記念式典で看板を設置

 【関西】エア・ウォーター(AW)は森林を保全し、苗木を植えて育てることが循環型社会の実現と地域振興に寄与するとし、「循環する森づくり」に積極的に取り組んでいる。
 長野県安曇野市、公益社団法人国土緑化推進機構とこのほど締結した「安曇野エア・ウォーターの森」協定では、2027年3月31日までの5年間で累計1000万円の募金を行うとともに、長野県安曇野市の三郷スカイライン展望台西側の森1haの植林、下刈り、周囲の枯損木の伐採、散策路整備などの森林保全や里

書籍紹介