日本惣菜協会東海支部、「21世紀、大飛躍する惣菜企業」テーマにセミナー開催

 日本惣菜協会東海支部(支部長=デリカスイト・堀冨士夫ファウンダー)は4日、愛知県名古屋市の熱田神宮会館で124人が参加して公開セミナー(写真)を開催した。まつおか・草刈徹常務、若菜・村口雅英社長、ヒライ・平井浩一郎社長をパネラーに堀冨士夫氏の司会で「21世紀、大飛躍する惣菜企業」をテーマに飛躍する惣菜企業を展望した。  今年に入っても中国製ギョウザ中毒事件から牛肉・ウナギの偽装など食に関する事件は後を絶たず、一方で世界的食糧のひっ迫から食材高騰、各国