日本食品衛生協会、賀詞交歓会を開催 東京2020大会で安心・おいしい食を

鵜飼良平理事長

鵜飼良平理事長

 日本食品衛生協会は14日、東京都港区の明治記念館で20年新春賀詞交歓会を約400人の参加で開催し、鵜飼良平理事長は「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)で国内外の方々に安心しておいしい食事を楽しんでいただけるように努めていこう」と、東京2020大会では全国の食品衛生協会と連携した食の安全確保を確認した。  今年の6月には一昨年に公布された「食品衛生法などの一部を改正する法律」に基づき、HACCPの制度が施行される。協会では昨年、小規模な食品製

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら