伊藤園、三浦春馬起用し新TVCM2篇放映

飲料 キャンペーン 2008.06.02 9996号 12面

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、03・5371・7185)は、CMキャラクターに若手実力派俳優・三浦春馬を起用し、新TVCM・第1話「畑づくりから」篇=写真=と第2話「CO2を減らす」篇を5月21日から順次放映している。

 「畑づくりから」篇は、同社の展開する緑茶飲料「お~いお茶」の原料茶葉の由来が気になった三浦が由来を探りに出かけ、茶園にたどりつく。そこで、畑の土を耕し、苗木を植えることから手がけ、時間をかけて育てていく同社の取組みを初めて知る。

 「CO2を減らす」篇は、ため息をつき、余計なCO2を出してしまったことに落ち込んでいた三浦が、お茶の葉が1年中CO2を吸収している事実を農家の男性から教わる。優しい男性の言葉と広大な茶畑の風景に癒されるというストーリー。

 同CMを通じて畑づくりから手がける「茶産地育成事業」をはじめ、お茶本来のおいしさへのこだわりや取り組みを分かりやすく伝えている。

 また、「三浦春馬の茶畑日記」が、同社HP内に開設しているブログサイト「お~いお茶 茶畑日記」(http://chabatake.jp)内に5月下旬、オープン予定。

書籍紹介