セブン-イレブン・ジャパン、スプーンなどに植物由来素材

小売 ニュース 2019.06.26 11899号 04面

 セブン-イレブン・ジャパンは、弁当などの販売時に貼付するスプーンやフォークに植物由来の素材を3割配合したバイオマスプラスチックを使う。6月18日から大阪府の一部店舗(約360店)で試験的に始めた。すでにレジ袋にもバイオマスプラスチックを活用している。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら