「食品産業 平成貢献大賞」受賞企業:なとり おつまみ市場創出し成長へ

水産加工 特集 2019.08.19 11926号 19面
名取三郎 代表取締役会長兼社長

名取三郎 代表取締役会長兼社長

「一度は食べていただきたい 熟成チーズ鱈」

「一度は食べていただきたい 熟成チーズ鱈」

 ●沿革  1948年名取商会として設立。55年発売の「東京焼いか」がヒットするなど、水産加工品を中心に成長。82年発売の「チーズ鱈」の成功で、素材型食品企業から開発型企業にシフト。酒のさかなからおやつ、お茶請け、惣菜までさまざまな食シーンにマッチする「おつまみ」を製造・販売。資本金19億7512万5000円。  ●表彰理由  なとりは、顧客志向を原点に、新製品開発を成長エンジンと位置付け、付加価値の高い新製品を積極的に開発。「本格的なおいしさの贅沢なおつまみ」として、原料の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら